沖縄県那覇市 社会福祉法人 雅福祉会 公式サイト 社会福祉法人 雅福祉会

お問い合わせ

ご意見広場

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


ご意見一覧

  1. 照屋百合子 より:

    皆さん、お元気で毎日笑顔で過ごしですか?
    ホームページのみんなの笑顔の写真をみて、嬉しくなって、書き込みしたくなっちゃいました♪

    私はニュージーランドにきて、早一ヶ月がたちました♪
    ホームステイ先は、とても素敵な家族に恵まれて、毎日楽しく過ごしています♪
    お仕事は、8歳の女の子、4歳になる男の子のお世話と、家事全般。
    毎日、花嫁修業に励んでいます♪
    言葉のほうは、この歳になるとなかなか吸収が悪く、悪戦苦闘しております(笑)
    自分の言いたいことが言えずに悔しい思いをすることもありますが、その思いを糧に、勉強に励みたいと思います!!
    幸い、8歳の女の子はすごく面倒見がよくて、私が何回聞き返しても嫌な顔一つせず、優しく教えてくれる、先生になってくれています♪
    4歳になる男の子は、ママにべったりで、なかなか難しいですね~
    保育士の頃の、どうしたらこの子がこっちを向いてくれるだろうと、悩んでた日々を思い出します。
    でも、国は違っても、子どもは同じはず!
    英語で思いを伝えることはなかなか難しいですが、行動でも、私はあなたをすきなんだよってことを伝えていきたいとおもいます!

    この1年、保育士として、主婦として(笑)、人間として、成長していけるように頑張ります!!

    子どもたちの笑顔、保育士さんの笑顔、お母さん達の保育園への感謝の声、園長先生のお話に、元気をもらいました!!
    ありがとうございます!!

    *ホームページの更新も楽しみにしていますね♪

    • 雅福祉会サイト管理者 より:

      照屋百合子さん、本当にお久しぶりですね。お返事大変遅くなりました。実母の他界などでゆとりがありませんでした。異国の地で語学を学び、保育士としても技術をより向上させるために奮闘している姿が目に浮かびます。子供たちはどの国の子どもでも、やさしさ、愛情を注ぐことにより受け入れてくれると思います。時間的にもまだ浅いですし、百合子さんなら大丈夫です。笑顔で頑張ってください。何か困ったことがありましたら、掲示板よりはお問い合わせがいいのではないでしょうか。お体に留意されてくださいね。

  2. 滋賀県大津市の山口朋子です より:

    お久しぶりです。沖縄はすっかり真夏ですね。ここ、大津は毎日雨が降って梅雨真っ最中です。みやび菜園の収穫にビックリです。大きなスイカにきゅうり沖縄のモウイ?立派な野菜がいっぱいでさぞかし子ども達が喜んでクッキングを楽しんだことでしょうね。これも、園長先生はじめ職員の皆さんが手をかけてこられて、また地域のおじいさんの力ですね。保育園や子ども仲間・地域の方・保護者のみんなの力がひとつになって子どもが健やかに成長するものですね。このような保育園で育て下さっている孫の凰ちゃんは幸せです。ありがとうございます。何も協力は出来ない祖父母ですが遠くの地で見守っています。これからもよろしくお願いします。

    • 雅福祉会サイト管理者 より:

      山口様、いつも保育園に心を向けてくださり、心より感謝申し上げます。保育園は地域や沢山の人々の支えをいただいて成り立っております。今回の「みやび菜園」では、スイカ、ピーマン、ミニトマト、なす、オクラ等の収穫があり、笑顔いっぱいの子ども達です。植え付け、水かけ、草取り、収穫、調理していただく、一連の流れの中で、子どもたちはいろいろな感情との出会いがありました。これからも、子ども達の笑顔が見れるような保育を心がけていきたいと思っています。ありがとうございました。

  3. みやびっこママ より:

    先週末の子育てサークルに久しぶりに参加させて頂き 子育て真っ只中のお母さん仲間との共感・共有。そして心に響く園長先生のお話。穏やかに流れる時間を過ごす事ができて・・またまたパワー充電させていただきました!ありがとうございます!

    やっぱり人って忘れる動物なので~^^~時折立ち止まり→再確認・再認識させてもらえるとても貴重な場ですね。忘れたら、イヤ忘れない内に又参加したいと思いました。
     園長先生はもちろんの事、仲間のお母さんとのお話の中からも気づきをもらえるので・・たくさんの方にあの貴重な場を体験&体感してもらいたなと想い投稿しました☆ ではまた次の機会に~^^~

  4. 菜園のおじいちゃん より:

    園の行事や孫の迎えの際、園長先生をはじめ先生方の園児や保護者に対する目線、姿勢に感動を受けていました。二人の孫がお世話になっている園になにかお手伝いできないものかと思っていたところ少々荒れはじめていた菜園の作業でした。園長の快諾を得て作業をはじめました。しまな、ほうれん草、小松菜をたいようぐみ、そらぐみの皆さんが蒔きました。種を手にして不思議そうに見つめる目つきは感動的でした。楽しんでいる子、少しとまどって緊張ぎみの子いろいろな顔が見えました。種は新芽をだして生育中です。園長は「うむい」のなかで感謝を述べられておりますが、私は農作業は大好きだし、自分自身がじいさんっ子で育ったので園児とのかかわりと野菜づくりを楽しんでいます。感謝するのは当方です。園児とともに野菜など作物づくりの不思議な世界をのぞいていきたいと思っています。たいようぐみ、そらぐみさんありがとう、よろしくお願いします。

    • 雅福祉会サイト管理者 より:

      心温まるお言葉に心より感謝申し上げます。菜園じいさんの一言、一言が心にしみてまいります。幼児期は、ご両親の愛情、祖父母の愛情、地域の方からの愛情をしっかり受け取り、これらの愛情で子どもたち一人ひとりが、健全な心身の発育を保障していくと確信いたしております。いつも、保育園に心を向けてくださりありがとうございます。
       今後ともお世話になりますのでよろしくお願い申し上げます。

  5. 滋賀県大津市の山口朋子です より:

    みやびだより、給食だよりや園長先生の思いや保育の方針などブログから伝わり子育てを熱心に考えてくださっていることがわかります。遠く離れているので娘の子育てや孫の成長が心配していましたが、今では安心しています。保育園って本当に子育ての安心安全の場所ですね。これからも楽しみにしています。沖縄の地域の特徴を生かし保育の取り組みを楽しみにしています。

みやび安心メール 採用情報